今後の授業の進め方について

環境共生論は、単なる講義授業(受け身)でなく、実践的(自分から取り組む)な授業とすることを目指しています。

少人数のゼミ形式、あるいは演習授業ならばこのような対応が楽なのですが、このような人数の多い授業では難しいので、次のような対応をします。

授業で扱うテーマが広範囲にわたるので、各自の関心のあるテーマを選んで、グループに分かれます。グループごとに、深い話、必要な技術の伝授をします。必要に応じてグループごとにフィールドワークや制作作業に取り組みます。

授業では、全体に向けた話もありますので、授業の前半は講義、途中からグループに分かれて作業を行う、という流れを基本とします。

随時、グループごとに進捗状況、成果の共有をします。

最終アウトプットは取り組みによって異なりますが、最終授業での発表で一区切りとします。グループによって、授業終了後も取り組みが続く場合には、必要に応じた指導をします。

グループでなく個人での取り組みとする、あるいは、実技の課題と関連づけるといったケースもOKです。

次回10月4日の授業はランチ付き

「日帰り合宿」が台風で中止となったので、事前に購入した食材があります。そこで、10月4日の授業は、昼休み時間まで延長し、一緒にランチしましょう。

バーベキュー+ピザ+美味しいコーヒー(カフェラテ)で、参加費500円以下とします。参加者数で材料代を按分しますので、参加者数が多い場合はより安くなります。(参加費は翌週に集めます)
天候は良さそうなので5階のルーフテラスでやる予定ですが、雨が降った場合は、廊下と505室を使います。

昨年は、授業終了後、昼休みにバーベキューをやったのですが、時間が足りませんでした。そこで、授業を早めに切り上げ、ゆっくりとやります。

↓昨年の様子です。

9月30日「奧沢日帰り合宿」

日時:9月30日(日)午後2時から 午後9時頃まで

場所:シェア奥沢
住所:東京都世田谷区奥沢2-32-11
電話:03-6421-2118
(東急東横線自由が丘駅から徒歩7分くらい)
案内図:http://share-okusawa.jp/map/

だいたいのスケジュール(進行は変更になることがあります)
午後2:00〜 グループワーク
午後5:00〜 クリスさん(東京大学大学院生)によるアメリカの話
午後6:00〜 バーベキュー
午後7:00〜 自由トーク、映像鑑賞 など

バーベキュー・夕食・コーヒー等つき
参加費1000円(食事・アルコール代)

★台風24号の影響がある場合、予定を変更することがあります。
★授業で参加表明しなかった人は、堀内宛 (horiuchi.masahiro@gmail.com) にメールを下さい。
参考資料:シェア奥沢について(PDF)

限界芸術論

鶴見俊輔『限界芸術論』

今和次郎『考現学』

ルネッサンス→マニエリスム Mannerism(手法主義)
テーマや基本技術は既に完成している。
それに「手法」を加えることで作品を展開する。

日本の美学・千利休:見立て

Duchamp デュシャン:Ready Made

Beuys ボイス:Multiple

村上隆:スーパーフラット Super Flat(蒐集)