期末レポートについて

2019年環境問題論の期末レポートについて

第1レポート:10点

三渓園、展覧会などを実際に訪問し、それについて記述する。写真やスケッチを含めること。

第2 レポート:20点
+ オプション点(内容が良い場合、10点まで加点)

下から「自分が最も関心がある」テーマを選び、取り組む。1はレポート形式、2はイラスト等の「作品」提出です。

1.授業で紹介したテーマ、キーワードに関連する考察、調査。
キーワードのリスト:
こちらを開いて下さい

2.”涼都2050″のイメージイラスト、絵、CG、映像など。
イラストなどの事例:
こちらを開いて下さい

レポート提出締め切り日
8月1日(金)15:00まで環境研究室にて受領します。

1のレポート(文章)はA4縦、あるいはA3横使い。枚数の規定はありませんが、あまりに短くて要点が伝わらない場合は点数が低くなります。
2については、オリジナルを提出して返却希望の場合は、その旨を明記して下さい。夏休み明けに返却します。

※フィールドワークへの自由参加について
参加でオプション点5点(各回)を加えます。

第1回:青山・外苑前エリアのまち歩き +「ひと涼みスポット」候補探し
7月15日に実施済み

第2回:青山・外苑前エリアのまち歩き + 気温測定
7月31日〜8月5日の間に実施する予定(7月29日にアナウンスします)

配点について:

出席点:70点(@5点×14)
+ 第1レポート10点 + 第2レポート20点  + オプション点

オプション点を含めると、100点を越えますが、上位約5名に”S”評価を与えます。A評価は人数に制約ないので、頑張って下さい。

僕の授業では、皆が外に出る機会を増やすことができればと考えています。
青山エリア、特に裏通りはいろいろな発見があるので、特におすすめです。
この授業に限らず、ぜひ機会を作っていろいろな所に足を運んで街並みを眺め、ギャラリーや美術館を巡る体験をしてほしいです。

7月15日の取材の写真は、こちらに投稿して下さい。

7月15日のフィールドワーク、お疲れさまでした。
15名の2年生が参加してくれました。

取材の結果をこちらで共有します。
ひと涼みスポット候補の「写真」と「説明文」(お店等の名前、その説明)を用意する。
写真が複数枚ある場合、それぞれ別の投稿として下さい。
グループごとの連名での投稿、個人での投稿、いずれでもOKです。
投稿は、以下の手順となります。

・「○件のコメント」を開く。
・コメント欄に説明文(お店等の名前、その説明)を記入する。
・名前、メールアドレスを記入する。
・「ファイルを選択」から、画像(JPGのみ)を指定し、アップロードする。
・「コメントを送信」をクリックする。

投稿は承認が必要なので、見られるようになるまでタイムラグがあります。

7月15日(海の日)のフィールドワーク

前回の授業でアナウンスした、7月15日(海の日)のフィールドワークは、青山〜神宮外苑エリアで行います。
参加は希望者のみですが、参加した人は、出席1回分としてカウントします。
翌週22日(環境デザイン学科は課題提出前日)は、休んでも影響が出ない授業内容にしますので、その振り替えとしても良いです。これまでの欠席分を補うことでもよく、欠席ゼロで第1レポートも出した人は、さらに5.3点を上乗せします。

集合時間:7月15日 午後1時(厳守のこと)
集合場所:エイチエイチスタイル青山ショールーム
住所(ナビ用) 港区北青山 2-7-15  NTT青山ビル 1F
東京メトロ銀座線 外苑前駅 2番出口より左方向すぐ

7月15日は、青山〜神宮外苑エリアのまち歩きによる「クールシェアに適した場所さがし」を行います。
最初にエリアの地図を渡しますので、おすすめスポットを巡るほか、新たなクールシェアスポットを見つけてください。2〜3人のグループで動いてもらいます。
どうやら曇りのようですが、晴天になれば、気温測定も行います。

今、検討中ですが、NHK「おはよう日本」の取材が入る可能性があります。
午後2時半くらいまでとしますが、楽しいエリアですので、時間のある人はゆっくりと巡ると良いと思います。

限界芸術論

鶴見俊輔『限界芸術論』

今和次郎『考現学』

ルネッサンス→マニエリスム Mannerism(手法主義)
テーマや基本技術は既に完成している。
それに「手法」を加えることで作品を展開する。

日本の美学・千利休:見立て

Duchamp デュシャン:Ready Made

Beuys ボイス:Multiple

村上隆:スーパーフラット Super Flat(蒐集)